どもです、前回の記事からだいぶ間が開いてしまいました。今回の記事を書いている途中に何故か文書が消えてしまって、しかもセーブしていなかったので一から書き直す羽目になったnanayoです。
 そこまで長い量を書いていたわけではないのですが、消えたときはちょっと萎えて復活するのに時間がかかりました。(´・ω・`)ふぅ

 今回の記事ですが、SAOのアニバーサリーパックについて自分が思ったことをこまごまと書きあげて行こうと思っています。

・アニバーサリー縛りがきつい
 元々、SAOのタイトルは現環境でもかなり戦える方ではあるのですが、そこに新しいパックが来るので縛りの意味も兼ねているのか新しい特徴の《Anniversary》。
 全体的にアニバーサリー縛りが多く旧カードを混ぜるどころか入れる意味がほとんどないという。
 新しく買う人にとってはいいかもしれないですけど追加を期待した人にとってはどうなんでしょうかね。少なくとも自分は不満があります。

 例えばこのカード。
wssaos71_053

 他に使いやすい詰めがあるのでガチのデッキではなかなか採用されないだろうカード。
 そういうカードでも単デッキや(ユウキ&アスナのような)ファンデッキであれば(普通は)採用できる…のですが、CXシナジーのアニバーサリー縛りが足を引っ張って採用しづらい状態です。
 システムカード(集中とか)はアニバーサリー特徴縛りで、こういうカードはアバターor武器の方で良かったんじゃないですかね?

 上のは一つの例ですけど他にも色々と、「これアニバーサリー特徴縛りいる?」ってのはあるのでどうにかしてほしかった。

 リゼロの時にも言ってましたが、追加パック出すなら過去弾も考慮して作ってくれ!(まあこっちはリゼロメモスノと違って、多少は旧カードと合わせて使えるものもありますがね)


・集中の値段が高い
 だからシステムカードをRRにするのはやめろっていってるだるぉぉぉぉ!

wssaos71_104

 レベル3のアスナ&キリトでだいたい1500円ほど、そして今回の集中ユウキがだいたい2500円~2700円ほど。なんで詰めのカードより高いんですかねぇ。(白目

 SAOのアニバーサリーにおいて集中の選択肢が現状これしかないのもありますが、どのデッキにも(ほぼ)必要なカードが高いとデッキ1つ作るので精一杯になってつらいんですよね。(せめて他に使えるアド集中があれば別でしたがそれもないですし)
 

 さて、ここからはSAOのデッキを使ってみた感想になります。(ネガティブばっかの記事なのもどうかと思ったので)

・8チョイス構築について

 多分WS始めて(?)だと思われる8チョイス。公式がデッキレシピとして推している8チョイス構築ですが、結構面白いかなと。
 袋と扉を足して2で割ったようなトリガー性能ですがストック足りなさそうならストブ選択、ハンドが薄いなら回収と使い分けることができ、今後構築を考えるときの選択肢には入ってきそうです。

 ただ、SAOの8チョイスが強いかといわれるとうーん。3帯のCXシナジーはともかく、1帯のCXシナジーが思ったより使いにくかった(ハンドが増えにくかった)ので。
 今は別サイトで見かけた門多めの構築を使っています。

4df85fd3-s

 今弾のカードで門をキャラ回収に変換できるキリト君があるため8チョイスよりも手札が安定して回せるようになったかなと。


・アンコールメタについて

 発売前に話題を呼んだ(?)カードから。

wssaos71_149

 使ってみて思ったのは(メタカードとして)やっぱり強かったなと。刺さらない相手であっても1コス4ルックの役割があり、ピンでの採用がしやすかったです。
(ダチがこれでアンコできなくて「やめてくれよぉ」となっていたのは見なかったことにしよう)
 
 あとこれも別サイトに載っていたことですが、このカードの効果(アンコメタ)が原作再現(アンコールできない=復活できない=デスゲーム)になっていると知って少し感動しました。
 
 と自分の感想としては今のところはこんな感じになります。
 もうちょい旧のカードと兼ね合いが良かったらなぁとは思いますね。

 そんな感想を書きつつ今回はここまで。